鋼管杭工法

  • TOP>
  • 鋼管杭工法

鋼管杭工法のご紹介

群馬県を中心に地盤改良・地盤工事を行う坂本建設では、鋼管杭工法による地盤工事を行っております。

こんなニーズにお応えします

深い地盤を改良したい

鋼管杭(軟弱な地盤に打ち込む銅製の杭)は地中深くまで施工できるので、深い地盤の改良工事に対応可能です。

鋼管杭工法とは

鋼管杭工法とは鋼管杭を、深い位置にある支持層(丈夫な地盤)に打ち込むことで地盤を強固にします。不同沈下を起こした地盤にも有効です。

鋼管杭工法のメリット・デメリット

メリット
  • 他の工法では対応できない深い軟弱地盤にも対応
デメリット
  • N値が10以上ある固い支持層でないと施工できない
  • 施工中の騒音や振動が大きい

事例紹介

地域 工法 パイル杭長 面積 工期
群馬県沼田市 鋼管杭工法 8.5m 45坪 4日
地域 工法 パイル杭長 面積 工期
群馬県前橋市 鋼管杭工法 3m 40坪 3日
  • その他の事例はこちら
  • お客様からのご意見はこちら
  • 坂本建設が選ばれる理由はこちら
  • 坂本建設のスタッフをご紹介します

地盤改良・工事のことなら創業50年以上の実績を有する坂本建設へ