ハイスピード工法

  • TOP>
  • ハイスピード工法

ハイスピード工法のご紹介

群馬県を中心に地盤改良・地盤工事を行う坂本建設では、ハイスピード(Hyspeed)工法による地盤工事を行っています。

こんなニーズにお応えします

軟弱な地盤を改良したい

ハイスピード工法はN値(地盤の固さを表す値)が3以上の地盤に適用できます。強度の低い土地を改良したい際にも対応可能です。

人体に安全な工法を選びたい

ハイスピード工法では砕石を使うため、土壌汚染や環境破壊につながる化学物質を発生させません。セメントを使わないので発ガン性物質「六価クロム」を心配する必要もありません。

ハイスピード工法とは

ハイスピード工法とは砕石を使って軟弱な地盤を強化する方法です。その地盤に合うように砕石パイルを作り、複数のパイルによって家を支えます。「砕石パイル工法」「天然砕石パイル工法」と呼ばれる場合もあります。

PICK UP 「砕石パイル」とは?

砕石パイルとは、天然砕石による支え(杭)のことです。地盤を掘削して空けた穴に天然砕石を入れて形成します。ハンマードリルでしめ固めることによって、建築物を支えるために必要な強度へと高めていきます。

ハイスピード工法のメリット・デメリット

メリット
  • 環境や人に優しい
  • 地震の衝撃に強い
  • 液状化現象が起こりにくい

事例紹介

地域 工法 パイル杭長 面積 工期
埼玉県深谷市 ハイスピード工法 3.5m 36坪 2日
地域 工法 パイル杭長 面積 工期
群馬県高崎市 ハイスピード工法 1.5m 40坪 1日
  • その他の事例はこちら
  • お客様からのご意見はこちら
  • 坂本建設が選ばれる理由はこちら
  • 坂本建設のスタッフをご紹介します

地盤改良・工事のことなら創業50年以上の実績を有する坂本建設へ